多摩動物公園

7月某日。土日ではあるが、外が灼熱地獄だった日のこと。お昼頃の「キリンさんに会いたい。」という次男君の一言から、多摩動物公園に行くことになった。自宅から、最寄り駅までの12分間でさえ、暑すぎて無口になる我々ではあったが、着実に歩を進めていった。電車にのり、目的地の多摩動物公園駅に到着。降りる人も少なく、園内に入っても、数えるほどしか人がいなかった。

それでも我々はひるまずに前進し、「モグラ」の部屋で長いこと涼んだり、まあもともと山なので木陰が多いこともあって、日陰を選んで移動したりして、閑散とした園内を歩き回った。今は、あちこち大工事中なので、ぞう・ライオン・キリンなどメイン動物を見るためにはかなり迂回するので、それなりに歩いたと思われる。

息子君たちは、毎度おなじみの多摩動物公園とはいえ、今回もそれなりの満足感を得た様子。ライオンあたりで次男君が寝てしまい。私が15キロを抱っこして、へとへとになるのはもはや恒例。いい運動だな。

 しかし、今年も多摩ズー何回行っているのだろうか。年パス買っても充分に元が取れる。

多摩動物公園 (東京公園文庫【6】)

多摩動物公園 (東京公園文庫【6】)

 

 

スポンサーリンク