家族旅行で行ったところ 2022夏

もう秋に入っているけど、今年の夏行ったところを記してみる。

長男君はもう5年生。もう少しで小学校が終わってしまう。家族で一緒にあちこち行けるのもあとどれくらいか。。。「いつ行くの今でしょ。」ということであちこちに旅行。基本、歴史的なものを目的地として、出来るだけ歩く旅

猪苗代湖・会津若松

一日目 野口英世記念館→猪苗代湖駅まで歩く

宿は【公式】くつろぎ宿 千代滝

この宿はすべてよかった。。。風呂の後に、ライブラリーラウンジで息子君達とラウンジで漫画読みながらゆっくり。食事もありきたりじゃなくて良い。

二日目 会津若松城(鶴ヶ城)

その後、駅まで歩いて、帰途に。

草津

一日目 八ッ場ダム→【公式】草津温泉ホテルヴィレッジ

プール付きの宿。プールは何時間入っていたのか。。。

二日目 午前 プールやアスレチック 午後 温泉

またまたプール。。。結構疲れるけど、息子君たちはとにかくプール。。。午後温泉巡りをしようと、西の河原露天風呂に行くが、のぼせてその日の活動終了。お宿ゆきづみに泊まる。オープン間もない小さい宿。きれいでよい。手作りの朝ごはんもおいしい。

三日目 渋滞が嫌なので、さっさと帰途に

函館と青森

北海道へは数年前から行きたかったのだが、息子君が五稜郭に行きたいと言っていたので、新幹線で函館に行ってきた。

一日目 函館

早朝東京発の新幹線で、新函館北斗→函館駅へ。函館朝市で、いかつりと昼飯海鮮→息子君達はサケハラス定食。サケハラがいたく気に入った様子。そのまま路面電車で、五稜郭に。ボートで一周。函館奉行所はなかなかの展示だった。 

宿は駅直結のJRイン函館。新しいビジネスホテルで素泊まり。

二日目 函館→青森→帰宅

本当は三泊を予定しており、函館山に行こうとしていたが、台風が近づいてきているとのことで、予定を切り上げて、新青森駅に移動。タクシーで三内丸山遺跡に行く。息子君たちは縄文土器など気に入り、遺跡内も走り回ってあちこち見て回っていた。

で、後日、二人で紙粘土を3つくらい使ってへんなポーズの土偶を作っていた。。。

 

以上、夏休みの旅行はこんな感じ。

 

スポンサーリンク