ゆのたし家 〜父親から見た男の子2人子育て〜

フルタイム共働き一家の日常です

小学校の給食が始まるまでの弁当作りが楽しいの巻

長男君は4月2日から学童に行っているが、当然給食などないので、毎朝弁当を詰め込んでいる。作るのは

結構大変かなあと思っていたが、思いの外楽しい。

日曜日に大体の献立を考え、夜または早朝に料理開始。数日分を作成する。その時の状況次第で、私か妻のどちらかが料理する。が、献立はほとんど私が決めている。そんなわけで、開催からの帰りの電車はDマガジンの料理雑誌をよく見るようになった。

子供の弁当はまだ小さいので、たくさん作っても入らないが、余りは日々の食卓と私の弁当に入れている。

長男君は今のところ完食している。しかも米粒ももこさずに。家では食い散らすのだが、外だときちんとしているようだ。野菜も食べる。ブロッコリーやほうれん草も完食。

4月中旬に給食になるのが、寂しい。次は夏休みの学童で復活か。しかし夏は結構気を使うだろう。献立の研究が必要だな。

スポンサーリンク