次男君 自転車(補助輪なし)あっさりクリア

4月から2年生となった次男君ではあるが、春休み中に補助輪なしの自転車に乗れるようになった。と言っても、補助輪付きの自転車自体ほとんど乗ってこなかった。前回乗ったのは何年前か。。。おそらく後ろに取っ手がある↓のような自転車で、大人にコントロールして乗っていた頃依頼だろう。

突然、自転車に乗り始めたきっかけは「将棋教室」。仲良しの友達がお父さんと自転車で来ているのを見て、「僕も自転車で行きたい」となった。そこで、長男君が昔少しだけ乗って放置されていた16インチの自転車を引っ張り出し、練習開始。

一日目は、うまくバランスが取れず、怖い感覚があるようで、また明日となったが、次の日の午前中に、バランスもだいぶとれるようになり、あと少しのところまで来ていて、午後にすいすい走れるようになった。

一回乗れるようになると、「自転車にもっと乗りたい。」となり、春休み中は、じじばばに昭和記念公園の自転車コースに3回ほど連れて行ってもらい、相当走った様子。将棋教室にも自転車で行くことが出来、本人は満足。ちなみにうちには大人用に自転車はないので、私は走る羽目に。。。そのうち大人用も必要になるな。。。私自転車嫌いなんだけどなあ。。。

 

 

スポンサーリンク