読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プール

今日は保育園のプールの日。顔に水がつくのを嫌がる長男君は「イエーイ」と言いつつも、満面の笑顔ではない(と私は感じた。)。トーマスのプールバックを出すと、「おー。それ持って行く。」と少しテンションが上がった。

私の帰宅後、プールでの様子を保育士さんからヒアリングした結果を聞くと、泣かなかったとのこと。「泣かなかったの偉いね。」と言うと。長男君「みんな泣かなかった。」とのこと。

家の風呂タイムでも、少し前に、ためしにダイナミックに頭からシャワーをかけてみたら、泣く逃げる等ものすごい抵抗にあったので、方針転換してソフトに徐々に顔に水をつけられるように促している。それでも少しずつ水に慣れてきている。

何とか小学校のプールの授業のときまでには間に合わせねばと妻と目標を立ててはいる。ダメかなあと思う時もあったが、最近の成長を見ると充分に行けそうに思えてきた。

しかし。。。何で顔に水がかかるのが嫌なのか、謎だ。

 

スポンサーリンク