車は買わずに一眼レフを買うことにした

妻のお腹は日に日に大きくなっている。まだ数ヶ月先だけど、そろそろ子供を迎える準備を始めている。

そこで、まずは大きな買い物ということで、車をどうしようかを検討していた。
狭い車に二人をどう乗せるか。助手席には出来るだけ乗せたくない。ジジババと一緒に旅行するときに、大きな車の方が良いかも等の理由から、ミニバンでも買おうかなあとこの2ヶ月位ディーラー周りをしていた。

で、
色々検討した結果、結局買わないことにした。
子供は後部座席にチャイルドシートとジュニアシートを並べればよい。ジジババ旅行はレンタカーでよい。そもそも車は高い。そんな当たり前の理由で買わないことにした。

そこで、妻がボソッと「車買わないなら一眼レフ買っても良いかも。」と呟いた。「そりゃそうだよ、車から比べれば大したことないよ。」「そうね。」ケヒヒヒヒ、よしよし。

以前から、子供のかわいい時期を最高の画質でとりたいと思い、一眼レフ買おうかなあと呟いていた。すると、「そんなもの必要ない。普通のカメラで充分とカメラ好きに聞いた」との声が隣から聞こえてきた。

うちは、自分で稼いだ金は自分で自由に使い、家の費用は各々適当に支払っている。なので、カメラであれば私の金で買うのだから、確認は必要ない。が、やはり何となく高額のものを買うときはお互いに確認していることが多い。夫婦円満の為には、それがよいと思われる。

で、何を買うかだ。何しろ車買うとか言っていたのだからガツンと行ける。購入顛末記エントリします。開封の儀ってやつかな。

スポンサーリンク