最近買った絵本

先週の土曜日、比較的大きな本屋に行くと、息子君2歳は「ちょっとだけまいご」という絵本を熱心に何度も読んでいた。あらすじはまあ良くある話なのだが、絵がおしゃれ。私は、ぱらぱらと読んでちょいと2歳が読むにはおしゃれすぎやしないかと思ったけど、何度も息子君が読んでいるので、まあいいかと購入。大きな本じゃなくってちいさな厚紙の本にした。このサイズだと、2歳児でも無理なく自分で読む事が出来る。

今週は毎日のように、朝と晩にこの絵本を繰返し読んでおります。また、息子君も自分で何度も読んでます。

ちょっとだけまいご

ちょっとだけまいご

 

 次に、「パンダ銭湯」をぱらぱらめくる息子君。私も気になっていたので、買ってみた。

パラパラ読むと、面白いが非現実的な描写。大人にとっては面白いとおもうが、子供はどう感じるのだろうか。

まあ、絵は楽しいので喜んで読むとは思うけれど、息子君がパンダって本当はこうなんだと思われるのも困る。あくまで本当のパンダを知った上でないと、勘違いしそう。

まあ、息子君は気に入っているので、しばらくは様子を見る。

 

(tupera tuperaさんの絵はいつも楽しませてくれる。)

パンダ銭湯

パンダ銭湯

 

 

 

スポンサーリンク