チューリップの球根を植える

幼児教育の本だったか、何かで「球根」を植えるのが良いという話があった(ような気がした。)ので、小学一年生になって、遅ればせながら、球根系の代表選手「チューリップ」を植えてみた。

今まで「オクラ」を栽培していたスペースに25個程度を、割と密集させて置いてもらい、その上に5cmくらい土をかけた。長男君は、「でーきた。」と一言いい、さっさと家の中に入ってしまった。特に、何も感じるものがなかったのであろう。まあ、それはそれでいい。

今回は、次男君は何も作業しなかった。まだ3歳だとわけが分からないので。来年あたりから、段々と分かってくるはずなので、野菜を植えたり、花を植えたりを手伝ってもらう予定。

 

球根の育て方―基礎と楽しみ方 (ガーデン・ワーク・ブック)

球根の育て方―基礎と楽しみ方 (ガーデン・ワーク・ブック)

  • 作者: マイケルジェファーソン・ブラウン,佐久間孝良,Michael Jefferson‐Brown
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

スポンサーリンク