ゆのたし家 〜父親から見た男の子2人子育て〜

フルタイム共働き一家の日常です

温泉好きの次男君3歳 はだかで部屋にいくと言い張るの巻

先日旅行に行ってきたときのこと。温泉好きの息子たちは、宿についたとき、ご飯食べた後、朝起きたらと何回か風呂に行く。

長男君は慣れたもので、ロッカーキーも任せられるようになったし、私が手伝うことはなにもない。一丁前に「はー気持ちいい」とか言っている。

次男君は、常におふざけモード。服を脱ぐことはできるが、あちこち転げ回り、落ち着きなし。そのくせビビりで、湯船に入るときは私が抱っこしないと、「こわい」と言い、怒る。

そんな次男君。一番大変なのは、ずばり服を着るとき。とにかく、げらげら笑いながら逃げ回る。そして、裸のまま部屋に帰ると言い張る。実際、シャツ+フルチンで部屋に行ったこともあり、このときはすれ違ったおばちゃんたちにゲラゲラ笑われ、次男君はご満悦。

今回は何とか着てくれたけど、今後はドウナルカ。まあ、かわいいと言ってくれるのも三歳くらいまでだよなあ。

 

スポンサーリンク