読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ始めて1年の感想

ブログ初めて1年

確かちょうど1年前の2月にブログを始めた。そうすると早一年たったことになる。毎日ではないけれど継続的に更新している。記事数は350を超えている。1日1記事程度のペースで書いている。

文字数

仕事家事育児人間の私がそれなり記事数を書けたのも、1記事あたり500文字前後から多くて1000文字を目標にしているからだろう。500文字だと書きたいことが決まっていれば、10分程度で記事を書くことも可能だ。家族日記としているのだから、書くことには事欠かないし。
500文字程度にすることで、目を上から下に動かして5秒程度で読めるようなブログを目指している。

思うこと

一年ブログ続けて思うのはそれは、継続って大変ということ。私も何度も更新の手が止まった時があったけど、他愛もない内容でもとにかく500文字を続けると思い記事を書いた。続けることによって、こんなブログでも読んでくださる方々が増えてくる。そうなると頑張ってブログを更新しようとか、文章力を向上したいとかやる気が出てくる。実際、この一年で文章読本の類をかなり購入した。(ちなみに一番お気に入りは、スティーブンキングのもの「とにかく読め。書け。文法は大事。」)近いうちに諸々の文章読本についてのエントリを書く予定だ。

書くことについて (小学館文庫)

書くことについて (小学館文庫)

今後

今後は今までと変わらず、とにかく続けるってことを実践したい。来年の今頃はめちゃ文章が上手になっているかもしれない。それも書き続けることによってのみ実現の可能性が出てくる。地道に継続だ。

スポンサーリンク