2019年夏 家族旅行(安比・八幡平)二日目 安比で親子トレッキング

二日目。朝は普通に起きて、朝食を食べ、今日は家族旅行のメインイベントである「トレッキング」に出発。安比スキー場のゴンドラに乗り、山の上から宿まで森の中をトレッキング。装備は、食べ物の他、全員分の雨具、傘、ツェルト(緊急時にテントのようなもの)、携帯トイレ、ココヘリ等。

ゴンドラの券売所にて、「クマが良く出るので、気を付けて」との注意を受けたので、熊鈴2個鳴らし、更に妻のスマホでクマよけ音を鳴らしながら、更にみんなでおしゃべりしながらの道中。ただ、何が起こるか分からないのは確かなので、保険でクマよけスプレーは持っていた方がよいなあとおもった。

さて、道中だが、たまにワイルドな道もあったが、整備された道がほとんどで、ブナ林の中を充実したトレッキングとなった。ゴンドラからの下りコースだったが、きつい下りはなし。馬を放し飼いにしているハイキングコースもあったが、そのゾーンには行かず、まっすぐ宿に向かう。全部で10キロくらいは歩いたような気がする。

長男君7歳はその程度は余裕であるが、次男君がどこまで歩けるかが最大のポイントだったが、結果、山を下り切り宿が見えてきた最後の一キロまでは、ちゃんと歩いてくれた。

安比グランドに戻ると、今日もプールに行きたいというので、トレッキング後ではあるが、男3人で2時間程度プールに。へとへとになり、そのまま夕飯。そしてバタンキューで一日終わり。

スポンサーリンク