読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻水からの中耳炎 メルシーポットの出番だ

4歳8ヶ月の長男君。まだ鼻をかめない。結果、鼻水をすすることになり、風邪が悪化していく、また中耳炎にかかってしまう。

今回この黄金パターンにはまり、長男君は「耳が痛い」と泣き始め、「ああこりゃ中耳炎だなあ」と私と妻は思い、病院に行くと案の定中耳炎であった。

耳鼻科の先生は、慣れすぎているのか、私が症状を説明する前に、専門の機器で鼻を丁寧に吸い始めて、「はい終わり。」と診察がおわってしまった。

「あのう、中耳炎なんですけど。」と言うと「うん、鼻水を吸わないと治らないからね。」とわかっているんだかなんだかわからない返答しながら、長男君の耳を見て「うんすこし赤いね。」と言ったところで診察終了。

とにかく鼻を吸わなければいけないということらしい。ということで、シーズン初のメルシーポット登場とあいなった。

 昔は嫌がっていた長男君だが、4歳になりいきなり積極的に「やってやって」となった。しかも何度も。。。結構セットするのが大変なのだが、イヤしかし、それで治るのならばと、何回も吸引している。

早く治ってくれるといいな。

スポンサーリンク