ごっこあそび 

このあいだのこどもちゃれんじの知育グッズに長男君がはまっている。それは何かというと「お医者さんごっこグッズ」だ。

  • 聴診器
  • 注射
  • 体温計
がセット内容。
お医者さんの見立てでは、私や妻は常に頭痛、腹痛、発熱がひどく、1日に何本も注射をうたれ、薬も大量に接種している。そんなことをひたすら嬉しそうに繰り返している。
妻は「これは将来はお医者さんね」と言っているが、そういっているそばで、おもちゃ聴診器で釣りを始める3歳児がいたりする。
それにしても長男のごっこ遊び好きはすごい。終わりがない。保育園から帰ってきてから、風呂に入っている時、寝る間際まで「保育園ごっこ」「駐車場ごっこ」「トンネルごっこ」「体操ごっこ」と際限なく繰り返してくる。
この調子で想像力豊かな人間に育ってくれればうれしいが、大人の我々夫婦としては、相手をするのは結構大変だ。少しだったらかわいくて楽しいのだけれど、ずっと続くとさすがに精神的に疲れる。
 
 
 
スポンサーリンク