秩父に家族旅行

先日、秩父に家族旅行に行った。

秩父にした理由としては、私の住む東京は多摩地区からわりと行きやすいからだ。一番早いのは所沢から関越だが、経費節約のために、下道でのんびり行く。これが旅している感じがしていい。高速は早いけど無味乾燥。

体験

今回の秩父旅行では、フルーツ狩りと少し遠いけど群馬サファリパークに行くことにした。最近育児本を立て続けに数冊よんだが、どの本にも、小学校入る前の教育としては、実物・本物に触れる経験をいっぱいさせよと書いてあった。木にぶらさがっているりんごやブドウを見て触ってもらいたいし、図鑑で見ている動物を実際に見る。そういうことが大事とのことだ。早速体験させよう。

旅行と成長

毎回旅行から帰ってきると、何らかの息子達の成長があるのだが、今回は長男君が相当成長した。今までは、両親に甘えて、着替えや食事のときに訳がわからくなることしばしばだったのが、自分で食べようとしたり、着替えようとするなど、突然自発的に色々やるようになり一気に成長した。旅行は大成長のきっかけになるな。

 

スポンサーリンク