読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0歳弟のお着替えを手伝ってくれる3歳兄

最近、次男君0歳は夜中に3〜4時間程寝てくれるようになり、妻はだいぶ楽になってきたようだ。「ようだ」というのは、乳をあげられない私は寝ているということなのだが、同じ部屋に4人で寝ていても、私は、次男君が泣いている声にまったく気がつかずにガーピー寝ているということだ。長男君と私は、たいてい何やら寝言を言っているらしい。

ちなみに、長男の時は半年くらいで卒乳したので、夜ミルクをあげる時も多々あったが、その時は、私が起きて、ミルク作って、あげてというようなことをしていた。本当は私も起きられるはず。。。

 

そんな3ヶ月の次男君。最近はお風呂に入るのもだいぶ慣れてきた。どちらかというと妻が風呂に入れることの方が多いが、その時は、私が体を拭いて、着替えさせて、保湿してとお世話をする係りとなる。

そこに最近もう一人のお世話係りが加わった。長男君3歳だ。次男君が風呂から出ると、バスタオルを持って行き、私がリビングに連れて行って、長男君と一緒に体を拭く。オムツも長男君が用意してくれ、一緒にお尻の下に引いて、長男君が最後にオムツのテープ部分をつける。次に服を着せるのだが、長男君も袖に腕を通したり、ボタンをはめたりお着替え全般を手伝ってくれる。

そんなやさしいお兄ちゃんだが、弟が泣いていると、「どうしたのー。ばぶばぶ。」と言いながら様子を見に来てあやしてくれる。すると、どういう訳か、すぐに泣き止むことが多い。妻や私が抱っこするよりも効果がある。兄弟ってすごいなあ。

 

スポンサーリンク