ミニカーの時代の終焉 次男君2歳

次男君だが、あれほど好きだった、車や電車のミニカーでほとんど遊ばなくなった。1歳から2歳の間は、家でも、保育園でもずっと車や電車のおもちゃをうごかして遊んでいたのに、あっけないものだ。

今は、①戦いごっこ②ぬいぐるみが主流だ。①の戦いごっこも、ちょっと前まではソフトビニール人形で遊んでいたのだが、最近は、自らの動きまわり何かと戦うようになってきた。あるいは、長男君と一緒に折り紙や箱などで武器を作ったり、レゴで剣を作ったりそんな感じ。どうも保育園でも、ブロックで剣を作ったり、戦いごっこをしたりしているようだ。

そんな状況なので、車のミニカーは居間から二階の物置と貸している部屋に配置転換。長男君の時からあつめた箱いっぱいのミニカー類だ。親としては思い出の品だが、息子たちは新しい楽しい遊びに夢中である。

スポンサーリンク