工事現場大好き長男君 府中駅前再開発工事現場をじっくり見る

工事現場好き

先日、所用で府中に行ってきた。

今府中では、駅と伊勢丹の間の1haくらいの土地を再開発しており、駅から伊勢丹へ続くペデストリアンデッキの上から、現場の全景を見ることが出来る。今は、地下の工事をやっており、地下から土を出しダンプカーで運んだり、クレーンで鉄筋等を地下に降ろしたり、そういった作業が見えた。

パワーショベルとかダンプカー、ブルドーザー等工事車両好きな長男君は、工事現場も大好き。府中駅に着くなり、大きなクレーン車を見つけ大興奮。「とと、上に乗るやつ。」と肩車で高いところから工事現場を眺めていた。 そうなると最低30分は動かない。正直私は興味がないのでつらいのだが、子供の成長を思いずっと肩車していた。

ダイヤペット DK-6113 1/52スケール パワーショベル

ダイヤペット DK-6113 1/52スケール パワーショベル

 

炭水化物好き

本当は所用を済ませ、買い物をしたかったのだが、長男君が動かないので何も出来ず。かろうじて所用のみ済ませるとお昼時になった。京王線の線路下にあるレストラン街をプラプラあるいていると「おそば食べる。」。息子君が選んだのはラーメン屋。普通のラーメンの麺のみを半人前程食べた。私はいつも長男君食事用に↓を

持ち歩いており、このお箸を使い麺を掴んで、ずるずる食べていた。

長男君は、ラーメンだけじゃなく、そばやうどんもよく食べる。もっというとパンやご飯といった主食の炭水化物が好き。まあ今は何でも食べてくれればいいやと思うけど、3歳すぎたので、少しずつおかずの食わず嫌いをなくして欲しいところだ。

抱っこ

食事が終わると眠くなってきたのか、「抱っこ」とのこと。甘えさせたあげねばと、抱っこしてしばらくすると寝てしまった。そこから電車・バスに乗り妻の実家まで移動。久々の抱っこで腕がパンパンになったが、久々の長男君と2人のふれあい。何かうれしいというか充実した気持ちになった。

 

スポンサーリンク