消費税 ってインパクト大きいのね いっそのこと、消費税率ゼロにしたらどうか

実は私、株を少々やっている。だが、よかったり悪かったりで、トータルするとトントンか少しマイナスくらい。そんな状況なので、黒田バズーカ2には期待したが、私の持ち株は上がらず。
そんな、投資の才能なしな私だが、昨日持ち株の大部分を売った。理由は夏の四半期GDPがマイナスだったから。ひとまず、逃げておこうということ。しかし、あれだけバズーカとかアベノミクスとか、大騒ぎしておいて、消費税増税だけで、マイナス成長になる。消費税ってバズーカ以上の破壊力だということかな。

で、思ったのだが、消費税上げる・法人税下げるという図式は何か変だ。勿論税体型全体の出し入れで、議論しないといけないのは分かるが、私のような素人にはこの図式が分りやすい。

法人税を下げないと日本はダメになるというような論調が、マスコミや偉い学者や国から出され、私もそうなのかと思っていた。で一方、消費税は上げないとダメになるというのが、マスコミや偉い学者や国の方向性だったと思う。

がしかし結果は、消費税を少し上げただけで、すぐに消費が冷え込み、マイナス成長になる。それに対し、予想よりも厳しいと皆言う。まあ、消費税は理論以上の影響があるということだろう。

で思った。それだけ消費税がインパクトあるのなら、いっそのこと、消費税ゼロにして家計に金を配分したらどうか。

企業に儲けを配分しても、溜め込むだけだし、それだったら、確実に消費せざるを得ない個人に配分した方が景気には良いのではないかと、素人意見ではあるが今回のマイナス成長のニュースをみてそう思った。

スポンサーリンク