ブログ始めて半年以上、新聞をもっと読もうと思った

今日は、東京は台風が通勤前に通過してくれたので、息子君と保育園までの道を賑やかに歩き、すし詰め電車を回避出来、ほっとした一日でした。
さて、今日は帰り電車の中で珍しく新聞を読んでいた時にふと思ったことをつらつらと記したとりとめのないエントリです。

ブログ初めて半年

えっと、ブログ始めて半年以上経ちました。当初は、育児や家族の事だけでなく、身の回りの事や、世の中の様々な事、サラリーマン生活十数年で、分かってきたこと等、様々なことをドンドン記事にして世の中に発信していこうなどと生意気にも意気込んでおりました。がしかし、実際ブログの更新を続けていくうちに、色々なことをきちんと発信していくことは大変な事だということが分かりました。
その日起こったことや、思ったことをつらつら述べるだけなら、割とすぐに書けるのですが、仕事の事や世の中の諸々について記事にしようとすると、まあ当たり前ですが、構成を考え、論拠を調べといった作業に相当時間がかかり、なかなか記事にすることが出来ません。働きながらそういった諸々についてのブログを何本もエントリしている方は超人です。どうやったら、そんなことが出来るのか。

やっぱり基本は新聞

で、今日車中で久々に紙の新聞を読んでいたのですが、やはり新聞のコンテンツは面白いな、しっかりしているな、安定感あるなあと感じました。プロの取材プラス文書力をもって書かれた記事の数々はやはり読みごたえあります。昨今の世間を騒がしている誤報など重大問題もありますが、それは真摯に反省してもらうとして、やはり情報の基本は新聞だなと感じました。
勿論新聞は仕事として組織でコンテンツを作っているので、クオリティが高くて当たり前ではあります。ただ、逆に言うとそのプロのコンテンツを読まないのは勿体ない。ヤフー!ニュースだけではなく、紙面もチェックせねば。そんなこと思った台風明けのブログ初心者サラリーマンでした。

スポンサーリンク