小金井公園 江戸東京たてもの館 こどもの日 近場・安価・盛り沢山

今週のお題「ゴールデンウィーク2014」

こどもの日は小金井公園に行った。

 朝の10時頃に到着したけど、駐車場はかなり埋まっている状態。ただ、ものすごく広い駐車場なので、入れないってことはないように思える。駐車スペースは狭くなく、子供がいても隣の車にドアをガツンとやる可能性は低いと思われる。ただ、あちこちから子供が出てくるので、20キロ以下での走行が必須。

 とにかく広い公園なので、息子君の足ではあちらこちらは無理。車を止めたところのそばの林の中に鳩を発見したので、まずは鳩を追いかけるところからスタート。ただ、今日はあまり鳩に執着はない様子。最近鳩のいるところに行くことが多かったので、少し飽きてしまったか。

江戸東京博物館

 その後、園内にある江戸東京博物館に行く。初めて行ったけど、それなりに面白い。中でも、前川国男さんのお家が気になった。当時は最先端のお家だっただろう。設備を入れ替えれば、今でも住めそう。生活とデザインがマッチしているように思える。もちろん住んでみないと分からないけど。ただ、今同じようなデザインで家をつくったらCASAブルータスあたりに掲載されるようなお家だ。

 息子君は、色んな家の色々な間取りをあちこち動き回っていたけど、あまり反応はなし。農家ゾーンのところで、小さな生き物に触れるコーナーがあったが、長蛇の列。息子君も疲れている様子だったので、あきらめて、昼ご飯のおむすびを食べる。3つ程おむすびを食べたところで眠くなった息子君。そろそろ帰ろうかと言うと、「うん」との返事。たてもの館を出ると入場制限をしていた。さすが5月5日。近場で金かけずにこどもを満足させるに最適なところだな。

 帰りの車の中では爆睡してました。

 まだまだ体力がないので外出すると2時間は持たない感じ。まあ、お父さんはどこまでも息子君のペースに合わせるのでありました。

スポンサーリンク