熱川温泉 バナナワニ園に行ってきた

家族旅行で熱川温泉に行ってきた

昨年の某日。

熱川に家族旅行に行ってきた。熱川は3回目。

 2014年に一回。

yunotatsu.hatenablog.com

 2018年に一回(この時は記事にしてなかったので、近いうちに日記を見返しながらアップしたいな。)

で、2020年で3回目。駅に降り立ち、その足で「バナナワニ園」へ。バナナワニ園は2回目なような気がする。

熱川バナナワニ園

HP見ると結構きれいな施設に見えるが、施設全般年季が入っている。そこが年季が入っている温泉である熱川にマッチしている。

施設全体は3つのゾーンに分かれていて、ワニのゾーンはそれほど広くないが、他の植物やバナナのゾーンはそれなりに歩く。そして生暖かい。息子君達はワニはそこそこ楽しそうであった。これは予想通りだが、意外にも様々な植物も面白がってみていた。ウツボカズラなどの食虫植物の中の虫をみて「いたー。」等面白がっていたり、売れてないバナナの色を「へえ」と認識したり、前回(2018年)にはなかった反応が沢山あった。

ぬいぐるみが良い

どのゾーンにもトラップのようにお土産コーナーがあり、食虫植物中の虫のように引き寄せられる息子君達。最後にいた分園でぬいぐるみを物色。それぞれ好きなぬいぐるみを購入。

ちなみに我が家には旅行中トラップに引っかかって買ったぬいぐるみが多数あるが、家ではかわいがりつつも、戦いごっこの戦士として使われることが多い。

私は、バナナワニ園のキャラである「熱川バニ男」がツボにはまった。ぬいぐるみは買わなかったが、LINEのスタンプをゲット。でも、関係者以外に買う人いるのかな。。。

store.line.me

 

 

 

 

 

スポンサーリンク