小田原駅前 天成園小田原別館に泊まってきた

天成園小田原別館とは

小田原城総構トレッキングの宿として、2020年12月4日にオープンしたミナカ小田原の上層階にある、箱根湯本にある天成園の小田原別館に泊まってきた。天成園には年一回じじばば含めた家族旅行で泊っているので、ビルの上の別館ってどんな感じかなあという興味があったので予約してみた。

 

部屋

部屋は「デラックスツイン」という小田原城側の角の部屋。小田原城は相当近く、相模湾や秀吉の一夜城(石垣山)も良く見える。小田原城は夜ライトアップしておりきれい。

室内はオープンしたばかりなのできれい。そして広い、ソファに座って、でっかい壁掛けテレビをゆったりと見られる。が、普通のチャンネルしかないので、スマホ等と連動してPrimevideoとか見られると良いなあと思った。あと、寝室の壁にもテレビがあり、角度を変えると寝ながら見られるようだ。使わなかったけど。 

部屋に風呂はなくシャワー。でも、うまく言えないが全身シャワーというようなやつがあり、それなりに温まる。

コーヒーメーカー(ネスプレッソのようなやつ)があり、美味しくコーヒーが飲めた。部屋で一息つきたいときにコーヒーが欲しいなと思っても、コーヒー自体がないか、あってもインスタント的な宿が多い。なので、こういうコーヒーサービスは、全国の旅館にも導入してもらいたいなあ。

 

 

 風呂

宿の風呂は、それほど広くなく、客がフルに止まったら大混雑するかなと感じた。まあ本館の方もいつも大混雑なのであんな感じかな。湯は箱根湯本から運んでいるようで、天成園の湯って感じ。サウナと露天があった。新しいので気持ちが良い。

 

息子君達の成長 

息子君達は一丁前に、一人1ベッドを主張し、私があぶれてしまった。まあソファにでも寝るかな。と思っていたが、結局、長男君と妻が一緒に寝ていたので、私は一人ベッドでゆったり出来た。今までは、いつも和室な我が家だが、息子君達も成長してきて、ベッドでも大丈夫ということが分かり、今後の宿選びの選択肢が増えた。

その他感想として、折角、小田原という箱根と伊豆の入口のようなところにあるのだから、もう少し小田原の地元(食べ物屋とか名産品とか)紹介や、周辺含めた観光やアクティビティの紹介とか、何かあると良いかなと思った。今のところの感想は天成園+ビジネスホテルってな感じ。

 

 

その他部屋からの小田原城

海・山・小田原城が見える。景色は最高。

夕方

f:id:tsundokusyo:20210118214641j:image


f:id:tsundokusyo:20210118214723j:image

20時前

f:id:tsundokusyo:20210118214810j:image


f:id:tsundokusyo:20210118214754j:image

おわり



スポンサーリンク