多摩動物公園に行ってきた

6月某日。多摩動物公園に行ってきた。

電車等はそれほど人がいなかったので、空いているかなと思いきや、それなりににぎわっていた。車で来る人が多かったようだ。しばらく休園していた反動ということもあろう。

動物さんたちは、人間界に起こった騒動など気にせず普段どうりの暮らしをしているようだ。チンパンジーやオランウータンがいつもの通りあちこちぶら下がったりしている様をみて、普通っていいなあとしみじみ。特別に何をしたというわけでもなく、あちこちぶらぶら歩きまわった一日。

 

しかし。。。屋外中心の動物園で、人々が密着している訳でもないのに、しかも多くの人がマスクをしているような状況でどうやって感染するというのだろう。あるとすれば、食事時の至近距離での会話か。でもそれはほとんどが家族であり、動物園で他人と至近距離でマスクなしでしゃべるというシチュエーションは考えにくい。

多摩動物公園のような、子供の運動になるようなところを閉鎖するってのは明らかにやりすぎ。子供をしいたげたいのかと思ってしまう。何であんな広々した昭和記念公園まで自粛していたのだろう。めちゃくちゃにも程がある。子供が感染源となりやすいインフルでさえそんなことしてないのにと思う。

スポンサーリンク