奥多摩 御岳山と日の出山に家族4人でハイキングに行く

日曜日は奥多摩へハイキングに行って来た。今回も車で現地まで移動。本当は電車が良いのだが、3歳児の体力等を考えるとやはり車で行こうということになった。

まずは御岳登山鉄道駅そばの駐車場に。近いところは満車だったので、第4だったか駐車場にとめた。確か1日千円だった気がする。そこから少し歩くとケーブルカーの駅。次男君早くも肩車。良い天気で人も多く、ケーブルカーは人でいっぱい。しばらくの辛抱。

で、更にリフトにのりたいという息子君達の要望に答え、短い距離ではあるがリフトに乗って上を目指す。リフトを降りると、晴れていることもあり相当に良い景色。確かにリフトに乗る価値はあった。でもこのリフトは遠回りな気がする。

さーてハイキングだー。と出発したのもつかの間、すぐにどんぐり・まつぼっくりタイムに突入する息子君達。今回は、先日の台風で若い枝が相当落ちていたのだが、そこに赤ちゃんまつぼっくりが付いていることを発見した。そして袋いっぱいにどんぐり・まつぼっくりを詰めながら、ゆっくりと進む。

たくさんの戦利品をゲットしたことに満足したのか、前進む我々パーティー。御岳山山頂(神社)は後回しにし、まずは日の出山へ向かう。道中とくに難しいところはなかったが、次男君のご機嫌とりに時間がかかり、のんびり進むことになった。それでも日の出山山頂に登るところは、次男君が先頭をきり、時折転びながらも山頂に到着。多くの人で賑わっていた。息子君達はゲラゲラ笑いながら、私を転ばせようと大騒ぎ。まだまだ元気だ。

次に御岳山山頂の神社に向かった。次男君3歳行程の半分は肩車だったが、最後の石段はものすごい勢いで登って行った。それまでもそれなりに歩いていて疲れていたと思うが、底力を発揮した。帰りは参道の茶屋でうどんを食べ、元気が出た二人は、私を引っ張りながら、坂道を駆け下りて行った。私はモモがパンパン。

長男君小学一年生はこの程度の歩きでは楽勝すぎるのか、サッカー教室でならったステップなど余計な動きをしながらのハイキング。次男君3歳7ヶ月がもう少し歩けると良いのだが、来シーズンは家族ハイキングも行動範囲が広がるのであろうな。

 

山と高原地図 奥多摩 御岳山・大岳山 (山と高原地図 24)

山と高原地図 奥多摩 御岳山・大岳山 (山と高原地図 24)

 

 

スポンサーリンク