子どもたちの性格

わが家族を性格でペアリングすると、妻と次男君組と私と長男君組にきれいに分かれる。なぜだろう。遺伝か。。。

妻と次男君は、表現がストレートであり、相当な頑固者である。次男君は、妻に対し、「かか好き。」とストレートに表現し、ストレートに「ちゅう」をする。一方、長男君は、ちゅうしたいのに、逃げ回る素直じゃない性格である。

また、次男君は妻と同じで、ものすごく頑固である。一回言い出すと聞かない。例えば、朝、着る服やズボン、靴下が気に入らない騒動が起きると、まずいうことを聞かない。結果、靴下をはかないで保育園行くのは日常茶飯事であり、時により、パンツ一丁でいったり、パジャマで行ったりすることもある。長男君といさかいを起こしても、まず自説を曲げない。長男君のものも自分のものと言い張り全くいうことを聞かない。

一方、長男君は、頑固ではあるのだが、そういうストレートな頑固さはないし、そんなに長くも続かない。多くのことは弟に譲るのだが、それでも次男君が頑固なので、それに対し、怒り、次男君を更に泣かせることによって、親に怒られるという損な役回りになることも多い。

今のところそんな感じなのだが、これからどう育っていくのか、色々の要因によって変わってくるだろうが、根本の性格はどうなるのか。興味は尽きない。

 

子育ての大誤解―子どもの性格を決定するものは何か

子育ての大誤解―子どもの性格を決定するものは何か

  • 作者: ジュディス・リッチハリス,Judith Rich Harris,石田理恵
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 68回
  • この商品を含むブログ (14件) を見る
 

 

 

スポンサーリンク