子供のトイレに集中⇒自分の社会の窓オープン率上昇

最近、次男君3歳がどこでも自分でおしっこが出来るようになってきて、私と長男君、次男君、3人並んでのしょんべんタイムの機会も増えてきた。

とはいえ、次男君は、まだまだ上手に出来ないので、私としてはついついそちらの方が気になってしまう。ちゃんと、便器内に発射出来ているか、ズボンを濡らしていないか、パンツとズボンはちゃんとはけるか等。

で、最後に手を洗わせないといけないので、走って外に出ようとする次男君を引き留めて、まだ短い手を伸ばさせて、手を洗わせ、ハンカチで手を拭いてもらう。こういった一連の流れが出来るようになってきた。

そこで、標題の問題が発生するのだが、私自身は気づかないので、大体妻に指摘されて、「あー」っとなる。それも一度や二度じゃない。まずい。。。

 

スポンサーリンク