台所は二人で作業が出来るような広さにすべきだった

フルタイム共働きの我が家。家事分担はフレキシブルに対応している中、現状私は家事メイン担当となっている。料理も6:4くらいの割合で私が作ることが多く、行きかえりの電車の中で、Dマガジンの料理雑誌を読み込んで、日々息子達に何を食べさせようか、何なら食べるだろうかなどと考えている。

そんな家事(料理)状況だが、最近特に思うのは、「台所をもっと広くすればよかった」ということだ。これは、同時並行的に料理を進めていくと、各々の工程を効率よく進めるための広い場所が欲しくなるからだ。まあ当たり前だが、同時に進められれば、それだけ時間の短縮につながるわけだ。料理を始める時の工程のイメージもつけやすいし。料理のプロであれば、うまく回せるのかもしれないが、私レベルだと、広い場所があればあるほどやりやすい。

更に、一番効率が良いのは、夫婦で一気に料理を作るということであり、そのためにも広い場所が欲しいところだ。息子君たちも以前よりは手がかからずに、自分たちで遊ぶことが多いので、夫婦そろっているときは、二人でちゃっちゃとやりたいところだし。

 

わたしたちの「台所」 ~毎日の料理が楽しくなる! 人気インスタグラマーのこだわり空間~

わたしたちの「台所」 ~毎日の料理が楽しくなる! 人気インスタグラマーのこだわり空間~

 

 

 

スポンサーリンク