家事は終わりがない 特に洗濯。。。

題名の通り。私の場合特に「洗濯」という単純作業で特にそれを感じる。色々工夫はしているものの、「洗濯・干す・畳んでしまう。」という工程のうち、干すという行為はどうしても時間がかかるし、料理のように面白くもないので、作業スピードを上げることだけに集中している。

解決策として、乾燥機能を積極的に使おうとしたけれども、「臭い」という家族の意見が強く、なかなか難しい。ドラム洗濯機の臭いは皆も感じているようなので、色々調べて対策をしてはいるものの、やはり臭さは残る。したがって、たまに使うものの、通常使いに耐えうるものではないので、自分で干す作業は欠かせないものとなる。

あるいは、「家事自体を外注する」という選択肢もあるが、毎日発生する衣服の量を考えると、費用やセキュリティ面からあり得ないという結論になる。子供への教育面も気になる。

まあ、ドラム式洗濯機を買い替えて、単独乾燥機を導入するという手が一番現実的だとは思うのだが、まだ買ってそれほど時間がたっていないので、踏み切れていない。

あ、ドラム式はそのままで、単独乾燥機という手もあるなあ。ちょっと場所的に厳しそうだけど、検討の価値はありそうだ。ちょっと調べてみよう

 

 

 

スポンサーリンク