今年の夏休み家族旅行 山形県に行ってきた ③最上川下り

蔵王温泉を後にして、山形駅から新庄へ在来線に乗って出発。新幹線は早くつくけど、旅行気分がいまいちなので、在来線でのんびりと景色を見ながら新庄へ。長男君6歳は、先頭に行き、じっと前の風景を見ていた。

昼に新庄につき、とりもつラーメンを食べる。子供には食べやすかった様子。その後、在来線で、古口という駅に降りると、100円で最上川下りの出発地に連れて行ってくれるというので、マイクロバスにのり、戸沢藩船番所というところにいく。

最上川下りは、川の音と、鳥の鳴き声と蝉の声しか聞こえない中、ゆらりゆらりと川を下っていく。都会と田舎の対比でいえば、圧倒的に田舎・自然という感じ。

終点近くの最上川沿いの宿に泊まり、そんな最上川を見ながら、私と息子君二人で露天風呂に入る。相変わらず、虫と鳥の鳴き声が聞こえる中、川がゆったりと流れていた。

 

ちなみに私が行ったときは、雨が降らず、水不足で最上川下りが出来なくなるような感じだったが、すぐに豪雨が来て最上川が氾濫しそうになるほどの水量になっていたとのこと。船頭さんたちも大変だったろうなあ。

 

夏休み旅行第一弾はここまで。2弾は、今日帰ってきたので、また後日時間のある時に記す予定。

 

最上川舟歌

最上川舟歌

 

 

スポンサーリンク