2歳の息子に包丁を使わせてみた

f:id:tsundokusyo:20140522222922j:plain

最近息子の料理熱が高まっている。

 今までも料理のまねごとは好きだったが、それに空き足らず、我々夫婦が料理をしている時、必ず自分もやらせてくれとせがむ。今までは台所が見えずにだだをこねていただけだったが、先日IKEAにて購入した「BEKVAM/ステップツール」に載って、我々と一緒に料理をする様になった。

 

 今までは、何かをまぜる役や炒める役をやってもらっていたが、思い切って、野菜を切る任務を与えた。もちろん初めてなので、私と一緒に人参を切ってみた。息子は「トーン、トーン」といいながらきちんと力を入れて切っていた。私は息子が手を切らないようにそっと手を添えていただけ。

 

  でもまだ一人では難しいし、怖いよなあと思っていたが、ネットで「2歳 包丁」で検索したところ、「台所育児 一歳から包丁を」という本を見つけた。すぐにぽちっと購入した。この本によると、「手を出したくなるところをぐっと我慢すべし、多少の傷は仕方なし、子供は自分で色々考えているので大けがしない。」とのこと。本当かいな。まあ、大丈夫と言っているのだから、やらせてみようかなとも思うが。。。

 といってもやっぱり包丁は怖いよなあ。しばらく一緒にやって様子を見ながら、息子君単独でやらせてみようかな。

坂本廣子の台所育児―一歳から包丁を

坂本廣子の台所育児―一歳から包丁を

 

 

スポンサーリンク