ゆのたし家 〜父親から見た男の子2人子育て〜

フルタイム共働き一家の日常です

今年の夏休み家族旅行 山形県に行ってきた ①山寺

今年の夏休みの家族旅行の第一弾は、山形県に行ってきた。

コースとしては、

①山寺

②蔵王温泉

③最上川下り

というコース。①と③は奥の細道つながり。

・しずけさや岩にしみ入る蝉の声

・五月雨を集めて早し最上川

という代表的な句があるが、道中早速↓をぽちして読んでみた。

おくのほそ道(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

おくのほそ道(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

 

 旅しながら読むと、すっと入ってくる(ような気がする)。

 

山寺では、3歳次男君が頑張り、約1000段の階段を完全制覇。身長95cmの次男君3歳にとって、一段一段はそれなりに高いと思うが、びっくりするほど、スムーズにどんどん登って行った。途中でギブアップすると思ったが、それもなし。親の方が、疲れていたかもしれない。ちなみに、長男君はこの程度は余裕で、次男君がもたもたしている局面では、登ったり降りたりしていた。

 

周囲の観光客は、洋の東西を問わず、外国人の旅行者が多かった。最近のインバウンドの勢いは本当にすごいなあと改めて実感した。

 

 

スポンサーリンク