習い事シリーズ 長男君のプール

3月末から、長男君はスイミング教室に通い始めた。これは本人の希望ではなく、未だに顔に水をつけるのを極端に嫌がるので、小学校のプールが始まるまでに少なくとも顔がつけられるようにならないといけないと言うことで、半ば強引に始めた。

正直、激しい抵抗があるだろうなあと思っていたけど、意外や意外、「行きたい。早くいこう」とやる気満々。毎週楽しみにしているようだ。これは大きな成長だ。小学生ともなると違うなあ。

まだ顔を水につけられていないけど、そのうち出来るようになるだろうし、まずは、このやる気がうれしいな。

スポンサーリンク