夏休みは恐竜を見に福井に行って来た 

夏休みは恐竜博物館

8月中旬の夏の旅行は、福井県に行ってきた。お目当は恐竜博物館。

www.dinosaur.pref.fukui.jp

交通手段

今回の交通手段は電車。大宮から金沢まで間は新幹線。金沢・福井間は在来線で移動。もし車だと、休みなしで6時間運転とgoogle先生。まあ、そのくらいであれば運転も可能だ。あと、家族4人であれば、車の方が断然安くつく。大変なのは運転手のみだ。しかし、今回は、大枚はたいて電車の旅。何事も経験。4人で楽しみながらの移動だ。

帰りの新幹線では二人が戦い始め、「しー」と注意したものの戦いやめなかったので、乗務員さんにやんわりと怒られてしまった。が、その後はそれなりに静かにしていた。親の注意はあまり聞いてくれなかった息子君達だが、一応社会性はありそうだ。

恐竜博物館

さて、目当ての恐竜博物館。ネットの情報等では1日あっても足りないくらいだとのことだったので、時間をたっぷり取っていたのだが。。。息子君達はじっくり見ることもなく、2時間弱で、終了してしまった。まあ、まだ文字をじっくり読むというレベルではないし、次男君2歳半は、大きなものが怖いので仕方がないか。小学校に上がってからまた来ることにしよう。

かつやまディノパーク

www.dinopark.jp

次に、博物館の隣にある、かつやまディノパークに行った。森の中に恐竜の模型が置いてあるやつだ。ここは、小一時間くらいいただろうか。その後、その奥にあるティラノサウルス広場という遊具のあるところで少しあそんだところで、次男君がお休みになったので、宿に向かった。

宿はホテルハーベストスキージャム勝山

www.resorthotels109.com

恐竜博物館から車で山奥に走って行き、ホテルに到着。2日目はスキージャム勝山で、パークゴルフやら芝そりやらアスレチックやら諸々一日中あそんだ。客はほとんど子供連れ。小さい子供と来て、親がリラックスするにはちょうど良い宿だった。

こまつの杜

最終日は、朝から帰途につき、途中小松駅で下車して、こまつの杜へ行った。

www.komatsunomori.jp

電車からも見える超巨大なダンプに乗ったり、本物のミニショベルカーを体験できたり、無料で楽しめる施設だった。滞在時間は食事時間も入れて、2時間程度。時間があれば隣のサイエンスヒルズこまつにも行きたかったなあ。そこしか行っていないのだが、何となく夫婦で小松の街が気に入ってしまった。

 

以上、夏休みのメインイベントでした。

 

 

スポンサーリンク