群馬県立自然史博物館  〜5歳と2歳男の子と行く家族旅行

群馬旅行二日目。午前中から群馬県立自然史博物館に行く。ネットを見るとかなり評価が高かったが、それはその通りで、恐竜好きの息子君たちには最適で、恐竜の展示を熱心に見ていた。といっても次男君は大きな恐竜のレプリカや骨組は怖い様子で、小さい恐竜とか動物の剥製がメインだったが。

その恐竜の展示だが、DVDやNHKなどで恐竜の番組を見て、10mとか30mとか恐竜の大きさについて大きなあと漠然と思っていたが、いざ本物の大きさを体験すると、それはそれは大きいものだった。こんなに大きなものが地球上にいたと思うと不思議だ。

小一時間ほどで、展示を見回り、お土産コーナーで恐竜グッズを買って次の目的地、こんにゃくパークに行く。が大混雑につき、すぐに退散。渋滞前に帰ろうと、早めに出発した。だいたい2時間で多摩地区に到着。やはり車中は2時間程度までがベストだ。

 

スポンサーリンク