おじいちゃんキラー 次男君1歳10ヶ月

次男君1歳10ヶ月だが、順調におじいさんキラーとして育っている。

なぜそうなったかといえば、それは我が家の保育園お迎えシフトが原因だ。うちは、両親にかなり依存しているのだが、特に両方のじじの頻度が高く、交代で来てくれている感じだ。いわゆる「イクジイ」って感じだろうか。

そんなおかげで、次男君は二人のじじに相当懐いている。ふたりのじじもまんざらじゃないので、相思相愛ってところだ。まあ、妻が来ると「じじばいばい」とか言い放ってはいるが。

でそんな環境に育っているからか、次男君は街中のじいさんに笑顔を振りまきながら「バイバイ〜」と手を振る。言われた方のその辺のじいさん達は喜んでニコニコする。次男君も調子にのり「じじばいばいー。」とやる。こんな感じの繰り返し。

私が2歳前後の子に「おじさんばいばいー」と言われることはないが、街のじいさんならそう言われることもあるなあと思うと、街のじいさんが羨ましくまった。

 

新米じいじ 初めての孫育て 祖父、ソフリエになる

新米じいじ 初めての孫育て 祖父、ソフリエになる

 

 

 

スポンサーリンク