読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日新聞の「ワンオペ育児大変なことは?」という投稿コーナーを読んだ

下の記事を読んだ。面白かったというか興味深いというか。

www.asahi.com

 

中でも「夫が朝から晩まで仕事の社畜」という投稿が多かった。そうなるともはや、夫はいない方が楽だよなあ。特に精神的に。「おれ忙しいから」とか言われた日にゃ、首を締める又は顔面グーパンチをしたくなること間違い無し。それで「家が汚い。」とか言われた日には、殺意すら覚えるだろう。そんなのさっさと離婚するに限る。そのためにも、働いているってことが重要だな。人生どうなるか分からないから選択肢は確保しないと。

 

で、本当にその夫らは本当に忙しいのかというとそうではなくて、くだらん事で時間がつぶれたり、あるいは残業をして頑張っている自分に酔っていたり、又はマネジメント層のディレクションが悪いから無駄作業のオンパレードだったり、まあそんなところだろう。

 

ただもう時代は変わってきていて、今国をあげての残業減らし運動が展開されているけど、これは女性活躍のような意味もあるけど、結局は、高度成長の昔と違って、残業しても業績が上がらないので、無駄な経費を払いたくないという経営層の合理的な判断が大きいと思われる。24時間仕事人間日本代表だった日本電産の社長さんも、「残業ゼロをめざす。」とか言い出しているのだ。それくらい強烈なトレンドと思うべきである。

diamond.jp

そんな世の中に急速に舵を切っているわけだから、「俺仕事がんばってる」的な踏ん反り返っている男どもは意識を一気に変えないと、仕事も家庭も失うことになるかもしれない。仕事は時間内に全力、家庭も全力で頑張るってことだ。ただ、、、まあこれって寝る以外は働いているみたいなものとも言えるなあ。

 

 

スポンサーリンク