まだまだ風呂は危ないなあ

今日は、うちの小さい庭に植えたサツマイモを収穫した。がしかし、つるぼけしたのか小さいのしか取れなかったけど。

次男君は大きなスコップを持ち、あちこち歩いては転んでいた。ちょっと危なっかしかったけど、あまり先回りするのも良く無いと思い見守っていた。

長男君は、収穫後の片付けを手伝ってくれた。茎や葉っぱなどを集めて土に埋める作業とか雑草とりとか。

がしかし途中から水遊びを始めてしまい。それに次男君が加わり、どころんこ大会になってしまった。だいぶ寒かったので、適当にどろんこになったところで今日はおしまい。16時だったけど、3人で風呂に入った。

最近風呂嫌いな次男君だったが、今日は途中からご機嫌で湯船から出てこない。長男君も何やら遊んでおり、息子達二人でだいぶ長い時間風呂に入っていた。私は更衣室からその様子を見ていた。

しばらくすると、二人でシャワーの取り合いが始まり、力で勝る長男君が勝った。ところがその反動で次男君が風呂の中でこけて、頭から水の中に入ってしまった。あわてて私が次男君を助けた。目の前だったのですぐに対応できた。

しかし、これってやはり怖いよなあ。仮に私がうとうとしていたりしたら助けるのが遅くなったかもしれない。やはり1歳半が風呂に入るときは親と一緒というルールにしないといけない。強引に風呂から出すと大泣きするので、様子を見ていたのだが、大泣きしても大人が出るときに一緒に出る様にしないとだめということを改めて確認と共に反省。

 

スポンサーリンク