二日酔い

昨日、会社の飲み会に久しぶりに参加した。元々酒好きの私。飲み始めたら止まらなくなった。越乃寒梅がおいしかったこともあり、かなりのハイペースで飲んでしまった。

宴が終わる頃にはすっかりぐでぐでになってしまい。家にはたどり着いたものの、洗面所の前で寝てしまった。

当然毎度おなじみ二日酔い。何回やってるんだか。。。このあたり何歳になっても成長しない。

昔と違うのは、飲むと寝てしまうようになったことだ。10年前くらい40代の課長が、飲み会の度に寝てしまうのを見て、「なんとなさけない」と思っていたものだが、自分が40歳を過ぎてみると、自分も同じだったということが良く分かった。

人間歳をとり、それそうおうに衰えていくものなのだなあ。

風呂場で溺れないことと、電車のホームから落ちないようにしないと。。。

場合によってはタクシーで帰ることも考えないといかんなあ。

スポンサーリンク