読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次男君39度オーバーの熱

早起きの次男君。今日も4時台に起きる。今日は妻が担当してくれたのだが、次男君の体が熱いとのことで、熱を測ってみると37℃後半だった。すぐにかかりつけ医である知り合いの病院の予約をし、午前中に病院に行った。

一番心配なのは、私の溶連菌がうつってしまったのではないかということだったのだが、日数も経っているし、そもそも3歳以下は、溶連菌にかかっていたとしても特別なことはしないとのことで、検査しなかったので溶連菌かどうかは分からなかった。少し喉が腫れているのでそうかもしれないけど。

病院で熱を測ると39℃オーバー。でも本人は割と元気だった。毎度ながら、本人が病気と闘って勝つしかないので、症状を緩和する薬は飲むものの、よく食べ、水分をとり、よく休んで治してもらうしかない。幸い、食欲はあるので良かった。

夕方にもう一度熱を測ると39.5℃。ここで妻がかわいそうなので解熱剤使用することを主張。私は割と元気なので大丈夫なのではと言ってみたが、食後に解熱剤投入。確かにグッと熱が下がり、今現在すやすや寝ている。 

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】

 

 

 

 

 

スポンサーリンク