牛乳こぼす ジュースもこぼす ~長男君4歳2ヶ月~

このところ牛乳愛に目覚めた長男君。ついでに牛乳パックを開け、自分で注ぐのもブームだ。パックの口は苦戦しながらも、うまく開けられるようになった。問題は、注ぐ方で、慎重にやっているうちはまだよいが、少しでも気が散ると、どばーっとこぼしてしまう。
まだ力が弱いので、水平から更に傾いた時の液体の勢いをコントロール出来ない様子。更に気が散ってどばーっとやってしまう。
先日は、新しい牛乳をあけ注いでいる途中、次男君が泣き出したのに気を取られ、どばーっとなり、パックを手放し、コップに牛乳パックが逆さまに突き刺さった。長男君は泣いて何もしないので、私がひっくり返した時には、4分の3ほどこぼれてしまった。

他こぼすパターンとしては、食事中ふらふら落ち着かず、振り向いたり、スプーンで遊んでたり、そんな時にどばーっとやる。
先日は、リンゴジュースを注いだそばから、後ろを向いて振り向いた時にどばーっとやった。

そんな感じなので、牛乳を何本買ってもすぐに無くなる訳だ。でもここで手を出したら、長男君のためにならぬと、フォロー程度で我慢。待つことが大事。と分かっては入るが、ついついやってしまいそうになるし、こぼさないでとか言ってしまう。長男君だって上手くやりたいのだから、大らかに構えないとと反省。
スポンサーリンク