竜宮城事件について思うこと

家事育児の合間に時間が出来たので、ブログでも書こうかなとパソコンを開く。そうすると無意識にyahooを開く。ニュースに目がいく。世間を唖然させている竜宮城で起きたニュースをクリックしてしまう。コメント欄見てしまう。はてなブックマーク見てしまう。なんて流れで、時間を無駄にしてしまった。

なんで、竜宮城のニュースを見てしまうかというと、余りにも「そりゃないだろう」感が強いので、他の人の意見を見て、自分のその「そりゃないだろう」って感覚が間違っていないかを確かめたいからであろう。

一番問題なのは、あんなことがまかり通ってしまっては、子供達に示しがつかないってことだ。大人が屁理屈を強弁する→子供が真似をする→日本中屁理屈な子供で溢れかえるってのが一番いかん。最近の政治家はそんな話のオンパレード。何とかしてそういう屁理屈は通りませんとなってもらわないと困る。

議会なり司法なりに頑張ってもらうのはもちろん、文春以外のマスコミも少しは仕事をして欲しいものだ。そもそも、会議を開いたという裏付ける証拠を提示していない以上、説明としてはアウトだと思うのだが。。。

ちなみに、竜宮城自体は、次男君がもう少し大きくなったら行こうかと思っていたのに、今回の件で人気になって予約が取り難くなったりして。。。

 

 

 

スポンサーリンク