室内ジャングルジム

3月の長男君と次男君の誕生日。じじばばにお願いして、下のジャングルジムをプレゼントしてもらった。

白いわんぱくジム

白いわんぱくジム

 

 これは、1歳になった次男の今後を考えてという名目でお願いした。最初はつかまり立ちの補助からだんだんと慣れてくれればと思っていた。で、1歳1ヶ月時点の結果だが、滑り台を登っていき、立つというところまで出来るようになった。しかし、滑り台を装着すると、突進し、滑落しそうになるので、危なっかしくて目が離せない。でもまあ、どんどん成長していく様を見られるので買って良かった。

で、このジャングルジム購入は裏テーマがあり、それは、「慎重の王者長男君」の本能を覚醒させ、「勇気の王者」に返信してもらうということだ。そこで、まずは家で慣れてもらおうと考えた。その意味もあって、色々な形に出来るこのジャングルジムだが、最初から一番高くて難しそうな4段(上のリンクの絵参照)を組み立てた。

完成すると「すごー」とか言いつつジャングルジムに登ろうとするも、屋外の遊具でも何でもかんでも慎重な長男君は予想通り長男君は3段目に上がれずに「怖い〜」となった。うーん予想通りすぎる。。。

と思っていたら、数日後帰宅すると、得意満面の長男君。話を聞くと4段目まで登れるようになったとのこと。「早く早く」と手を引かれジャングルジム前に来て、長男君はジャングルジムに登っていったのを見ていると、スムーズに4段に登れていた。

それからしばらくして更に修行を積んでいた様子なので、先週日曜日に公園に行って、公園遊具にチャレンジした。結果「怖い〜」となった。まだまだ室内修行が足りないようだ。。。

スポンサーリンク