4歳 夜おむつ状況

長男君は4歳になったが、おむつを未だ使っている。といってもほぼ卒業はしていて、普段はちゃんとパンツをはいている。まあ、たまにお漏らしすることもあるが。で、おむつを使う状況というのは、2パターンで、

①大をするとき

②夜中 

におむつを使っている。

 これがなかなか手強い。便器に座って大をするのが、怖いという。トイレには入り、自分でおむつにはきかえて、手すりに掴まって踏ん張っている。終わると「出たー」と呼ばれる。おむつを取り替えるのだが、本当に臭い。「臭いから便座で座ってしてよ。」と何度言ったことか。「4歳になったら便座でする」と約束したはずだが。。。

夜中

あとは、まだまだ夜中おむつは欠かせない。大丈夫な時とダメなときちょうど半々くらい。まだはずす勇気はない。

そんな状況だが、先日保育園の懇談会に出席したときに、夜中おむつの話になり、3~4歳児クラスでも未だ未だ夜中おむつの子供は多いことが判明。3月生まれだし、まだいいやという結論に達した。

 

てなことを書いてたら、2階から「やられたー」の声。おむつに履き替える前に、長男4歳が発射してしまった模様。急いで2階にいくべし。。。

ちなみに長男君は、寝るときはパンツを履き、寝てからオムツに取り替えている。

スポンサーリンク