長男君4歳 インフルBで40度の熱 解熱剤使うか使わざるか 親としての判断

長男君。誕生日を迎え4歳になった。しかし。。。インフルBで熱40度まで上がった。昨日は一旦熱が37.7度までさがったもののまた39度。なかなかにしぶといインフルだ。

さて、以前下のような記事を書いた。

yunotatsu.hatenablog.com

(この記事、私のブログの中で一番コンスタントに読まれている。)

それで、今回は解熱剤を使うか使わざるか。。。というところだが、結果使わなかった。その理由は、ずばり「見た目が平気そうで」だったからだ。 熱でぼーっとしていたものの、布団におとなしく横になり「眠い」と言って寝ようとしていた。そんな様子を見て、妻と今回は使わないことを選択した。長男君は割りとすぐに寝たのでまあ、正解だったかなと今のところは思われる。

しかし、以前は、熱さまシートとか冷えピタ等をおでこや脇の下につけるのを嫌がっていたが、今回は自分から率先してつけた。成長したなあ。

さんざんな誕生日だったけど、記憶に残る誕生日にはなった。誕生日会はまた後日。早くよくなるのと、次男君他にうつさないようにせねば。といっても、動き回る男の子二人。出来るだけはなそうとはするけど、あとは神だのみ。

 

 

スポンサーリンク