典型的な次男坊的性格

何が典型的か諸説あるだろうが、うちの次男坊は典型的な次男坊だと思う。

妻から聞いた話。今日は某市の子育て施設に行ったが、相変わらずの猪突猛進な次男君。特に、長男君くらいの子を見つけると、高速はいはいで突進し、その子が遊んでいるおもちゃを奪いに行く行動を繰り返していたらしい。家でも長男君の触っているものをいつも狙っているので、お兄ちゃん達の遊んでいるものに興味があったのだろう。
 
たまに、それより小さい子にも向かっていくことがあったようだが、最強の鈎爪の持ち主でもある次男君が攻撃しないように、妻がガードしていたとのこと。しかしこの鈎爪攻撃。本当に痛い。。。私はよく顔を引っ掛かれるのだが、みみず腫れとまではいかないが、それに近いくらいに真っ赤になるときがある。更に先日風呂で、私の急所を「ぐわし」と掴んだ実績もある。痛かった。。。爪はこまめに切らないとだめね。
 
長男君は、「石橋を叩いて壊す」感じの慎重に慎重を重ねる慎重な性格だが、次男君は突進あるのみのアグレッシブ赤ちゃんだ。はいはいに飽きたらず「早く立ちたい」という欲求芽生えてきて、あちこちに掴まって頑張っている。何か典型的な次男坊的性格になってきたなあと感じる。
 
そんな成長著しい時間君であるが、今日階段にて、自力での掴まり立ちに成功した。といってもまだまだ相変わらず、あっちえころん、こっちでころんと、転んでばかり。でもその「早く歩きたい」気持ちがこ成長につながっている。あっという間の成長で今の「起き上がりこぼし期」はあっという間に終わってしまうのだろうなあ。

 

ベビープー おきあがりポロロンミニ

ベビープー おきあがりポロロンミニ

 

 

 
 
スポンサーリンク