「男が家事をする→えらい」について その2

先日の記事の続き

yunotatsu.hatenablog.com

 

なぜ男が家事をすることが偉いのか。女はやって当たり前なのか。

正直、男が家事育児は親として当たり前派の私でも、頭の何処かに「女が家事」という感覚は意識の奥底にある。

これは何なのか。それは今までそれが普通だったからだと思うが、なぜ普通だったのか。まずこの普通だった理由を整理しないと落ち着かなくなってきた。

そこで「女が家事をする」ということの、歴史的(鎌倉時代は?江戸時代は?戦後は?)、地理的(他の国ではどう?)な状況を調べたくなった。

何となくの単なる私の感覚だが、歴史的にも他の国々でも「女が家事」はそれなりに一般的だったように思える。そこで、本当に一般的だったのかどうなのか。それを踏まえて、じゃあ今どうなのかということを考えてみよう。

というところで最寄りについた。続く(予定)

 

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

 

  

ハウスワイフ2.0

ハウスワイフ2.0

 

 

スポンサーリンク