パン大好き 8か月の離乳食

日々変わる次男君の離乳食

妻は「食べなくても、食事に慣れてもらわねば。」と言い、せっせと離乳食を作っては、下のようなトレーに入れ、凍らせている。

しかし、次男君の今週のトレンドは、「手づかみ」。つぶつぶおかゆは少ししか食べず、もっぱら、手でぐちやぐちやにすることに熱中している。

 

そんな中、パンへの情熱は相変わらずすごい。パンを見せると体を乗り出し興奮。他のものは何も受け付けず、ものすごい勢いで、ひたすらパンを食べている。食べているといっても、口に入れて、手でこねくり回しているうちに、ボロボロと下に溢れる。5割程度食べられている程度だろう。

 

と思っていたが、妻が食べさせる時は、パンが中心ではあるが、他も食べることが多いとのこと。うーむ。私の食べさせ方がまずいのか。

 

ちなみに、パンに加え、昨日からバナナも自分で掴んで食べ始めた。当然、ちょっとしか食べないのだが、我々親は次男君が舐め、握りしめたバナナを美味しそうに食べるのであった。

スポンサーリンク