読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じじ誕生日  ハッピーバースデーを歌いだす長男君

06.言いたいこと他諸々

じじ誕生日

今日はじじの誕生日なのだが、保育園のお迎え等当番の日でもある。毎週1〜2回来てもらっている。ちなみに、このじじは、私のちちであり、1時間半程度かかる遠方から来てもらっている。じじ自身も孫との触れ合いを楽しみにしている。

プレゼントを渡す

大変お世話になっていることもあり、当然誕生日プレゼントを先週末用意していた。私は帰宅が少し遅れたので、その場にいなかったが、長男君がプレゼントを渡したようだ。そして長男君がデカイ声で「ハッピバースデーつーゆー」と歌い始め、じじはうれしそうに歌を聞いていたとのこと。

孫に誕生日を祝ってもらう

じじは73歳であるが、おそらく誕生日に「ハッピバースデー」を歌ってもらうなんてことは、30年以上前のことなのではないだろうか。少なくとも私の記憶にはない。そんな73歳のじじ。いわゆるイクジイとして息子達の育児を我々と一緒に担うことで、我々との会話も格段に増えたし、もちろん孫からも慕われている。あと、少し若返ったような気もする。

そんな中かわいい孫に「ハッピバースデー」を歌ってもらえる気持ちってどんなだろう。私だったらうれし涙をながしそうだ。

 

スポンサーリンク