読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2日連続妖精のいたずら 車の室内灯には気を付けよう

06.言いたいこと他諸々

座席配置

我が家はキューブという小さめの車に乗っている。子供が2人になってからの座席だが、運転が私で、助手席が長男君、後ろに妻と、次男君という布陣だ。これは、後部座席にチャイルドシートとジュニアシートをおけないので、必然的に長男君が助手席ということになった。助手席に子供はあまりよろしくないのだが、次男君が座る形にできれば、息子たちを後ろにと考えているがどうだろう。

助手席の長男君

それで、そういう配置にしてから、始めのうちは長男君は割りとおとなしくしていた。
ところが助手席にもだいぶ慣れてきたか、シートベルトをする前と後に、あちこちのボタンに興味を示し始めた。当然室内灯も。つけたり消したりして遊んでいた。

妖精が室内灯でいたずら

で、先週末の土曜日及び日曜日と2日連続で、室内灯つけっぱなし事件が勃発した。特に日曜日は、たまたま妻が夜コンビニに行ったので発見できた。危ない危ない。実は私室内灯つけっぱなし前科一般。バッテリーを交換すると大変金がかかることを身をもって体験している。しかし誰がやったのだろう。。。って妖精1号しかいない。

走行中以外に気をつけよう

走行中はシートベルトで身動きが取れないからよいが、シートベルトしていない時はあちこち触ったりボタンを押したり好奇心旺盛。目が離せなくなってきた。

スポンサーリンク