「悪魔」という言葉をどこで覚えてきたのか 

今日の長男君3歳との会話

長男「まほうつかいって強いの?」

私 「強いよ」

長男「悪魔の方がつよいの?」

私 「うーん。悪魔も強いし、まほうつかいも強いと思うなあ。」

長男「違う。恐竜の方が強いよ。ガブって食べちゃうから。」

私 「そうだねえ。恐竜は強いねえ。」

「悪魔」はどこで覚えてきたか

まほうつかいはまあ良いとして、悪魔という言葉は、どこで覚えてきたのであろうか。家で会話したこともないし、DVDやEテレでも出てきてないような気がする。消去法で保育園だと思うが、保育園で悪魔が流行っているのかな。

そういえば特に最近、こちらが教えていないようなことを、ペラペラしゃべることが多い。どうしてかなあと考えると、これも保育園の同学年のお友達も語彙が増え、色々しゃべるようになっているのが原因じゃないかと勝手に推測する。

が、まあこれからはありとあらゆる所で色んな言葉を覚えてきて、ハチャメチャな事も言い出すのだろうなあ。疲れそうだけど、楽しそうだ。

 

スポンサーリンク